クサギ茶

クサギ茶

クサギ茶は、クマツヅラ科クサギ属の落葉小高木である「クサギ(臭木)」の葉を原料として作る健康茶です。

クサギ茶の原料であるクサギの葉には、独特の臭気があります。「臭木」と呼ばれるのも、こうした理由からです。とはいえ、葉は収穫後しばらくすると、不思議と臭いが感じられなくなるものなので、クサギ茶に関しても臭いの心配はありません。

クサギ茶の主な有効成分としては、以下のものが挙げられます。

・ジテルペノイド
・トリテルペノイド
・クレロデンドリンA.B

クサギは生薬としては「シュウゴトウ(臭悟桐)」と呼ばれ、8~9月の開花期に小枝ごと収穫し、日干しにして作られます。クサギおよびクサギ茶には、様々な効能があることが知られており、自分でクサギ茶を作っている人も意外と多いようです。また、クサギの若葉は山菜として利用することもでき、おひたしや汁の実にオススメです。

クサギ茶の効能

クサギ茶の原料であるクサギは、どこにでも生えている木。このクサギの葉を利用しない手はありません。

クサギ茶の効能としては、以下のようなものが知られています。

・高血圧の予防(血圧降下作用)
・下痢
・リウマチ
・利尿
・むくみ
・鎮痛

クサギ茶は、健康茶としてはそれほどポピュラーとは言えませんが、「知る人ぞ知る」といったような存在で、隠れた人気者。特に高血圧の予防や利尿作用を狙って飲む人が多いようです。また、むくみに悩んでいる人にも試していただきたいですね。

クサギ茶の作り方は簡単です。以下、簡単な作り方の説明です。

(1)クサギの葉を摘んで水洗いし、1cmほどの幅に切ってフライパンで軽く煎る
(2)葉がしんなりしたら、広げて干して乾燥させる

クサギ茶は単体で飲んでもいいのですが、お手持ちのお茶とブレンドすると飲みやすいかと思います。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶