メハジキ茶

メハジキ茶(益母草茶)

メハジキ茶(益母草茶)は、シソ科メハジキ属の2年草「メハジキ(目弾)」の全草を用いた健康茶です。

メハジキ茶は、生薬名である「ヤクモソウ(益母草)」という呼び方の方が一般的だと言えます。この名は婦人科系の病気に効くことに由来します。メハジキは、中国では古くから婦人薬として活用されてきましたが、日本では滋養強壮のための薬用酒にも用いられてきました。

メハジキは、日本・朝鮮・中国・東南アジアに広く分布しています。メハジキ茶の有効成分としては、主に以下のようなものが知られています。

・ルチン
・レオヌリン
・イソクエルシトリン
・レオヌリド
・レオヌリジン
・ラウリン酸、リノール酸、リノレン酸、オレイン酸

メハジキ茶のこれらの成分には、様々な健康効果が期待できます。健康面で不安のある方は、メハジキ茶の利用を検討してみてもいいかもしれません。

メハジキ茶(益母草茶)の効能

メハジキ茶(益母草茶)を買う場合は、「ヤクモソウ(益母草)」の名前で探すといいでしょう。メハジキ茶の値段はメーカーやショップにもよりますが、だいたい500グラムで1,500~3,000円くらいが一般的なようです。

メハジキ茶の主な効能としては、以下のようなものが知られています。

・婦人病全般
・腹痛
・めまい
・産後の止血
・生理不順
・月経痛
・利尿、血尿
・むくみ
・つわり
・血行促進
・不妊症

またメハジキ茶は、女性ホルモンバランスの乱れによる肌荒れなどの症状にも効果があります。

メハジキ茶は、基本的には煎じて薬として服用しますが、牛乳やスープ、野菜ジュース、黒砂糖などと混ぜて飲んでもOK。自分の飲みやすい方法で飲むといいでしょう。麦茶やどくだみ茶などとのブレンドもいいですね。その他細かい用法は、商品に明記されている指示に従ってください。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶