スベリヒユ茶

スベリヒユ茶(五行草茶)

スベリヒユ茶は、スベリヒユ科スベリヒユ属の一年草である「スベリヒユ(五行草)」の全草を原料とした健康茶です。

スベリヒユ茶の原料であるスベリヒユは、雑草としてはとても馴染みのあるものです。農作業をしている方から見たら、スベリヒユは邪魔者かもしれませんが、実はスベリヒユおよびスベリヒユ茶には、意外な効能があるのです。また地方によってはスベリヒユを山菜として食べたりしています。

スベリヒユ茶の主な成分としては、以下のものが挙げられます。

・アピゲニン
・カテコールアニン
・クエルセチン
・クエン酸
・ケンフェロール
・ミリセチン
・リンゴ酸
・ルアドレナリン
・ルテオリン

スベリヒユ茶は、「五行草茶(ごぎょうそうちゃ)」という名前の方が一般的かもしれません。もしスベリヒユ茶をショップで見つからない場合は、「五行草茶」の名前で探してみてください。

スベリヒユ茶(五行草茶)の効能

スベリヒユ茶(五行草茶)の原料であるスベリヒユは、全世界の温帯~熱帯に分布しており、日本だけでなく海外でも利用されています。トルコやギリシアではスベリヒユの生食もされており、料理としてはサラダが一般的です。また炒め物にして食べることも広く行われています。

スベリヒユ茶は、そんなスベリヒユの成分を有効利用するための方法の一つ。スベリヒユ茶の主な効能としては、以下のものが知られています。

・利尿作用
・健胃
・整腸
・いぼ
・むくみ
・ガンの予防
・ニキビ
・皮膚の痒み
・虫さされ
・おりもの

スベリヒユは、生薬としては「馬歯見(ばしけん)」と呼ばれます。民間薬としては、葉の汁が虫刺されの手当ての際に使われてきました。そんなスベリヒユ茶、中国ではハーブティーとして広く愛飲されています。

スベリヒユ茶のクセのない飲みやすい味は、日々のティータイムにピッタリですが、妊娠中の方だけは、飲むのを控えた方が無難です。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶