サラシア茶

サラシア茶

サラシア茶は、ニシキギ科サラシア属のつる性の植物である「サラシア・オブロンガ(Salacia oblonga)」の根を原料として作られる健康茶です。

サラシア茶の原料であるサラシア・オブロンガは、インド原産。インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」にも、様々な病気の治療薬とされたという記録があります。

サラシア茶の主成分としては、「サラシノール(Salacinol)」が挙げられます。このサラシノールには、余分な糖質を体外へ排出し、また体内に蓄積された脂肪分を燃焼させ、血糖値の上昇を抑制する効果があります。よってサラシア茶は、糖尿病やダイエットに効果的だと言えるでしょう。

サラシア茶は副作用の心配はありません。カフェインは含まれていないので、誰でも安心して飲むことができます。

サラシア茶の効能

サラシア茶の原料である「サラシア・オブロンガ」の利用の歴史はかなり古く、数千年にもわたるため、その効果と安全性については、かなり信用できるものだと言うことができるでしょう。

サラシア茶の効果は、単なる「民間療法」の域にとどまるものではありません。2002年にはWHO(世界保健機関)でも、その血糖値を下げる効果が認められるようになりました。

サラシア茶の主な効能としては、血糖値関連のほかには、以下のようなものが知られています。

・抗酸化作用
・糖尿病およびそれが引き起こす病気(賢不全、動脈硬化、脳梗塞、白内障など)
・便秘
・肥満
・高血圧

特に糖尿病は、様々な合併症を引き起こし、最悪の場合は失明や手足の切断などという恐ろしい事態にもなりますから、ぜひともサラシア茶で予防・軽減させたいところです。

またサラシア茶の抗酸化作用は、アンチエイジングにも効果をあらわします。高価な化粧品を使う前に、サラシア茶で体の内側から若返ってみませんか?



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶