ギムネマ茶

ギムネマ茶

ギムネマ茶は、インド南部原産の、ガガイモ科ホウライアオカズラ属の多年草であるギムネマ(正式名はギムネマ・シルベスタ)を原料として作られた健康茶です。

ギムネマ茶の原料であるギムネマは、インドから東南アジア、中国南部などに自生しており、日本でも30種くらいが自生しています。インドでは古来より様々な用途に効く薬として利用されてきました。

ギムネマ茶の主な成分としては、以下のようなものが挙げられます。

・ギムネマ酸
・プルラン(天然の多糖類)

ギムネマ茶は、健康茶の中でも、比較的簡単に入手できるものの一つで、たくさんのショップが取り扱っています。もちろん値段の方も、リーズナブルなものが多いです。日本でも静かなブームとなっているギムネマ茶、関心のある方には、ぜひ一度試していただきたいと思います。

ギムネマ茶の効能

ギムネマ茶には様々な効果があることが知られています。
その代表的なものとしては、以下のようなものが挙げられます。

・糖や脂肪の吸収抑制
・インスリンの分泌抑制

具体的には次の病気・症状に効果をあらわします。

・糖尿病
・皮膚病
・泌尿器疾患
・黄疸
・肥満
・利尿
・整腸
・虫歯の予防

しかし中でも注目すべきなのは、ギムネマ茶のダイエット効果。
ギムネマ茶は段階的に肥満の元に斬り込みます。

(1)ギムネマ茶が小腸からのブドウ糖の吸収を抑制する
(2)そのため食事をしても血糖値が上がらない
(3)血糖値が上がらないため、インスリンの過度な分泌が抑制される
(4)インスリンの分泌が抑制されることにより、脂肪を吸収する作用が弱まり、結果的には体内に脂肪が蓄えられるのを防げる

さらに小腸で吸収されなかったブドウ糖は、大腸で善玉菌の栄養となり、便秘解消にも役立ちます。

ただしギムネマ茶を飲むと、甘みが感じられなくなります。
効果的に飲むには、食後30分以内に飲むといいでしょう。
また、インスリン依存性糖尿病の方はギムネマ茶の摂取は避けた方が無難です。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶