キャッツクロー茶

キャッツクロー茶

キャッツクロー茶とは、アカネ科カギカズラ属のつる性樹木である「キャッツクロー(Cat's Claw)」を原料とした健康茶です。

キャッツクロー茶の原料であるキャッツクローは、ハーブの一種で、標高400~800mのアマゾン奥地に自生しています。原産は南米のペルーで、葉の付け根に猫の爪状のトゲがついていることから、「キャッツクロー(猫の爪)」と呼ばれるようになりました。

キャッツクローはペルーやアマゾンの先住民の伝承薬。インカ帝国の時代から、薬やお茶(キャッツクロー茶)として利用されてきたといわれています。

キャッツクロー茶の主な有効成分としては、以下のようなものが挙げられます。

・アルカロイド(6種類)
・キノビック酸グリコシド(7種類)
・トリテルペン
・タンニン
・エピカテキン
・フラボノイド
・各種ビタミン、ミネラル

キャッツクロー茶は通販などで簡単に入手できますので、ぜひ毎日の健康づくりに導入したいところです。

キャッツクロー茶の効能

キャッツクロー茶が静かなブームです。原料は南米原産のつる植物なので、あまり馴染みがないかもしれませんが、長い歴史の中で、その効能は実証済み。キャッツクロー茶は現代人の健康上の悩みにも、もちろん有効です。

キャッツクロー茶の主な効能としては、以下のようなものが挙げられます。

・免疫増強
・抗血栓、抗血小板凝集作用
・抗炎症
・抗腫瘍
・抗活性酸素(抗酸化)
・鎮痛

具体的な病気・症状としては、

・各種潰瘍(胃、十二指腸、小腸)
・脳梗塞、心筋梗塞の予防
・糖尿病
・肝硬変、肝炎
・リウマチ、関節炎
・喘息
・前立腺異常
・神経痛
・肩こり
・頭痛
・生理不順
・淋病
・エイズ
・精力減退
・更年期障害

といったものに効果があります。ちなみにキャッツクロー茶は、他の健康茶と比べると、即効性があるようです。

キャッツクロー茶は、基本的にはどなたでも飲むことができますが、妊娠中の方だけは飲むのをひかえるようにしてください。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶