プーアル茶

プーアル茶とは

プーアル茶とは、中国茶(黒茶)の一種プーアルを原料とするお茶。

プーアル茶の原産は、中華人民共和国雲南省南部。1500m以上の山間部に生えています。

プーアル茶は、緑茶を黒麹菌で半年から1年、2年と深く発酵させて作る黒茶の代表的なお茶で、古いものほど味がまろやかになり、値段は高くなっていきます。

プーアル茶には発酵法により、緑茶を自然の状態で発酵させた生茶と、緑茶にコウジカビを添加し、加湿加温した環境で発酵させた熟茶があります。熟成を重ねていくほど価値が高まるのは生茶のほうで、一般的に販売されているプーアル茶は熟茶のほうです。

プーアル茶のおいしい入れ方は、

1.急須やポットにお茶を入れ、熱湯を注ぐ。
2.煎目のお湯はそのまま捨てる。
3.再度新しい熱湯を入れ十分蒸らす。
4.3煎目、4煎目と後半になるにつれて蒸らし時間を長くする。

一度にたくさん作り、冷蔵庫で冷やしてもおいしく飲むことができます。

とても香ばしく、味わい深いお茶であるプーアル茶は、ティータイムにピッタリの飲み物と言えるでしょう。

プーアル茶の成分と効能

プーアル茶は、中国のお茶で有名なウーロン茶に匹敵するほどの知名度があり、まろやかなで深い味わいが人気で、日本でも多くの愛飲者がいます。

褐色がかったコーヒーの色に近い茶葉であるプーアル茶は、ダイエット茶として知られていますね。

ダイエット効果は、プーアル茶に含まれるリパーゼという酵素が脂肪の分解を促し、体外に排出する働きがあるからで、脂っこいものを食べた後に、プーアル茶を飲むといいと言われるのも、その所以です。

また、プーアル茶の発酵の途中で生成される重合型カテキンが脂肪の吸収を妨げるので、脂肪がつきにくい体質にしてくれます。ほかにも、プーアル茶には、エネルギーの消費を促進するカフェインや脂肪の燃焼を助けるビタミンBやミネラル、健康維持に欠かせないアミノ酸や抗酸化物質などが含まれています。

そんなプーアル茶の効能としては、

・肥満解消
・イエット効果
・整腸作用
・二日酔い解消
・血糖値上昇抑制
・血行促進
・老化予防
・癌予防
・免疫力強化

などが挙げられます。

ひと言にプーアル茶といっても、その値段はさまざまで、安価のものから高価なものまであります。本当に効果のあるプーアル茶は中国雲南省で作られたものなので、購入の際にはきちんとチェックするようにしましょう。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶