ノキシノブ茶

ノキシノブ茶とは

ノキシノブ茶とは、岩などに着生するシダの仲間である多年草のノキシノブを原料とするお茶。

ノキシノブは、北海道南部以南の日本全土分布し、低山帯の山林から人里までの樹木や岩の軒下などに着生しています。庭木やお寺の石灯籠などでも見ることができます。

ノキシノブの葉は、長さが12~30cmくらいの線型。先端側も基部へ向かっても細くなっています。

ノキシノブ茶には、地上部の全草を用います。これを生薬名では、瓦韋(がい)と呼んでいます。薬効としては利尿やむくみ解消などに効果があるとされ、1回2~4g程度を目安に飲むようにします。

中国では、ノキシノブのことを、七星草(しちせいそう)、金星草(きんせいそう)、骨牌草(こつはいそう)などと呼ばれ、薬草として用いられています。

ノキシノブ茶の成分と効能

ノキシノブ茶とは、ウラボシ科の常緑性のシダ植物であるノキシノブから作った健康茶。

ノキシノブとは、家の軒先に生育し、土がなくても堪え忍ぶという意味。大樹の樹皮や崖、傾斜が急な場所の地表、古い屋根の上などに生育します。

ノキシノブ茶には、

・トリテルペノイド
・ヒドロキシホパン
・ドリオクラソール
・エクデイステロン

などが主要成分として含まれ、利尿作用があります。

ノキシノブ茶は、

・神経痛
・リウマチ
・腰痛
・腎臓疾患
・利尿
・むくみ
・婦人病
・心臓病
・腎臓病
・子宮病
・淋病

などの予防や改善に良いとされています。

ただし、老人や身体衰弱者には適さない場合があるので、専門家に相談してから服用するようにしましょう。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶