シイタケ茶

シイタケ茶とは

シイタケ茶とは、もっともよく知られたキノコの一つシイタケを原料としたお茶。

シイタケは、生産量と消費量が一番多いキノコで、秋にはシイタケ狩りなどを実施しているところもありますね。

シイタケ茶はシイタケを天日で乾燥させ、細かく刻むか粉末にして作ります。シイタケを買ったり採ったりするときは、かさがあまり開いていない肉厚のものを選びましょう。

シイタケ茶を飲むときは、干し椎茸を2~3枚を出来るだけ細かく刻み、一晩水につけておきます。翌朝にはエキスがでているので、温めて飲みます。残ったシイタケも食べましょう。

シイタケ茶の成分と効能

シイタケ茶は、日本を代表する食用キノコの一種であるシイタケから作った健康茶。

シイタケは、人工栽培されたものがどこのスーパーや八百屋さんでも売っており、なじみ深いキノコですね。

シイタケ茶には、以下のような成分が含まれています。

・エルゴステロール
・レンチナン
・エリタデニン
・ビタミンB
・ビタミンD
・ミネラル
・食物繊維
・カリウム
・リボ核酸

シイタケ茶には、血圧降下作用や新陳代謝を促進させるなどの作用があり、その効能には以下のようなものがあります。

・高血圧の予防
・心筋梗塞の予防
・強壮
・咳解消
・二日酔い改善
・暑気あたり改善
・動脈硬化の予防
・脳梗塞の予防
・ガンの予防
・コレステロールの除去
・ダイエット効果

乾燥させたシイタケは、日光に当てるとでビタミンD2の含量が多くなるため、使用する前に日干しするといいでしょう。また、干しシイタケをもどすとき、水につけてゆっくりもどすと、シイタケのうまみであるグアニル酸を酵素が生成。そのため、シイタケ茶を飲むときは、乾しシイタケを一晩つけてからにしたほうがよりおいしく飲むことができるでしょう。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶