ツクシ茶

ツクシ茶とは

ツクシ茶とは、トクサ科でスギナの地下茎と言われる部分であるツクシ(土筆)を原料とするお茶。

ツクシは、春の訪れを告げる植物として昔から多くの人に親しまれていますね。

ツクシはスギナの子と言われていますが、胞子をつくって子孫を増やす役目をしているのがツクシ、栄養をとりいれる葉っぱの役目をしているのがスギナです。

ツクシ茶は、3~4月に地上部を採取し、よく洗ったのち日干しにして乾燥させます。

ツクシ茶の飲み方は、全草10gを360mlの水で半分の量になるまで煎じ、こしてから一日に2、3回飲みます。

ツクシはお茶以外にも、佃煮や卵とじ、炊き込みご飯などにしておいしくたべられとか。ただし、ツクシにはアクがあるので抜くのを忘れないようにしましょう。

ツクシ茶の成分と効能

ツクシ茶は、シダ性植物の多年草であるツクシから作った健康茶。

ツクシはツクシンボとも呼ばれ、春を告げる植物とされ多くの人に愛されていますね。

そんなツクシ茶には、以下のようなさまざまな成分が含まれています。

・ツクシフラボノイド
・ケイ酸サポニン類
・葉緑素
・ケイ酸
・エキセトニン
・ベータ・シトステロール
・カルシウム
・マグネシウム(
・ナトリウム
・カリウム
・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンE
・鉄(ミネラル)
・亜鉛(ミネラル)
・マンガン(ミネラル)
・銅(ミネラル)

ツクシ茶の効能もさまざまあり、以下のような効能を持っています。

・解熱作用
・利尿作用
・鎮咳
・結石予防
・腎臓病改善
・潰瘍改善
・ガン予防
・自律神経失調症改善
・老化防止
・動脈硬化予防
・花粉症対策
・美髪

ツクシの親と言われているスギナもまたさまざまな効能を持っており、お茶にして飲用している人は多いようです。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶