セロリ茶

セロリ茶とは

セロリ茶とは、独特な香りのある野菜セロリを原料としたお茶。セロリはサラダや野菜スティック、煮物などで、ほとんどの人が食べたことがある野菜ですね。

セロリは、セリ科の植物でオランダミツバとも言い、淡色野菜に分類されます。

セロリは冷涼な高地の湿原で栽培され、旬は11~3月。セロリ茶を作るには、6月の開花時期に採取、水洗いし、葉を適当な大きさに切ったものを、2~3日天日干しにして乾燥させます。

セロリ茶は、大さじ1杯分(約1g)のセロリ茶葉を急須に入れ、熱湯を注ぎ、7~8分おいてから飲みます。普段飲んでいる緑茶にブレンドしてもいいでしょう。

セロリは一般に茎を生食することが多いですが、葉にもたくさんの養分が含まれています。独特な香り成分が不眠や精神の安定に効果がありますから、不眠に悩む人や心を安定させたい人は、ぜひ飲んでみましょう。

セロリ茶の成分と効能

セロリ茶は、セリ科の野菜のセロリから作った健康茶。

セロリは、子どもが嫌いな野菜のベストテンに入っていますが、西洋ではローマ・ギリシャ時代から整腸、強壮の薬として利用されてきました。

ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているセロリ茶には、以下のような成分が含まれています。

・リモネン
・セリネン
・ブチルフタリド(精油)
・ネオクニジライド(精油)
・ベータカロチン
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンU
・カルシウム
・鉄分
・マグネシウム
・カリウム

セロリ茶には、代謝の向上、血圧の調整、精神安定作用があると言われていますが、セロリ茶は以下のような効能を持っています。

・利尿作用
・浄血
・精神安定
・血圧低下
・高血圧の予防
・鎮痛消炎
・むくみ解消
・肩こり解消
・整腸
・肝機能の向上
・頭痛解消

セロリ茶は、セロリ独特の香りがします。これが好き嫌いを分ける要因となっているようですが、健康にいいお茶です。一度飲んでみてはいかがでしょうか。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶