カワラケツメイ茶

カワラケツメイ茶とは

カワラケツメイ茶とは、ジャケツイバラ科の一年草であるカワラケツメイを原料とする健康茶。

カワラケツメイは、本州から九州に分布し、日当たりの良い草原や土手、道ばたなどに生育しています。草丈は30~60cmで、8~10月頃に黄色を次々に咲かせますが、葉に隠れて見えにくいようです。

カワラケツメイ茶は、葉や果実を利用。ハブ茶・マメ茶・ネム茶・ハマ茶ャ・コウボウ茶・コウカイ茶など、地方によってさまざまな名前が付いています。

カワラケツメイ茶の作り方は、花が終わりかけ果実がつき始めた頃、地

上部を刈り取り、よく水洗いして3~5cm幅に刻み、日干しでよく乾燥させます。

カワラケツメイ茶は、甘い香りのするとてもおいしいお茶です。
味も少し甘くて後味すっきり。飲み方は普通のお茶と一緒。
利尿、血圧降下作用があるカワラケツメイ茶は、食前に飲むとより効果的でしょう。

カワラケツメイ茶の成分と効能

カワラケツメイ茶とは、日本古来の山野草であるカワラケツメイから作ったお茶。

カワラケツメイ茶は、薬効に関係なく、昔から美味しいのでお茶の代用として広く利用されています。

カワラケツメイ茶の成分は以下の通り。

・アントラキノン誘導体
・タンニン
・フラボノイド

カワラケツメイ茶の主な効能としては、

・緩下作用
・便秘解消
・利尿
・腎炎解消
・強壮
・健胃
・鎮痰
・偏頭痛解消
・夜盲症改善

などが挙げられます。

さらに、カワラケツメイ茶は、疲れ目、ただれ目にも良いとされ、洗眼用としても用いることができます。その際は、少し濃い目に煎じて使用するといいでしょう。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶