なずな茶

なずな茶とは

なずな茶とは、アブラナ科ナズナ属の越年草である、ナズナを原料とする健康茶。

ナズナは、田畑や道端などさまざまなところに自生し、秋に芽生え、高さは20~40cmくらいになります。2~6月にかけて白い花が咲くのを多くの人が見ていることでしょう。春の七草の一つに数えられ、若苗を食用にします。

なずな茶の飲み方は、以下のようにするといいでしょう。

1.やかんに水は800cc~1リットルくらいと、なずな茶を5gほど入れる。
2.そのまま火にかけ、沸騰させる。
3.沸騰したら弱火にし、10~15分くらい煮出す。
4.こして別の容器に入れて飲む。

1リットルくらいを一日かけて飲むようにするといいでしょう。冷やして飲んでもOKです。

なずな茶の成分と効能

なずな茶は、ナズナを天日干しにして作ったお茶。

ナズナは、春の七草として有名ですね。日本では食用として古くから用いられている植物で、「ペンペングサ」や「シャミセングサ」などとも呼ばれています。

ナズナの花言葉は"すべてをあなたに捧げます"。
この言葉通り、ナズナは全草が薬草として利用されます。そんななずな茶の主な成分は、

・コリン
・アセチルコリ
・ルチン
・フマル酸
・チラミン
・バニリン酸
・フラボノイド
・スウェルチシン
・ジオスミン
・カンファー
・葉緑素

なずな茶の効能としては、

・動脈硬化の予防
・高血圧の予防(血圧をさげる)
・十二指腸潰瘍の予防
・胃潰瘍の予防
・利尿作用
・便秘解消
・止血作用
・むくみ解消
・解熱
・目の充血(なずな茶で洗眼)
・生理不順改善

などが挙げられます。

ただしナズナ茶の全草のエキスには、子宮収斂作用があるため、妊娠中の人は飲むことを控えましょう。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶