ローズマリー茶

ローズマリー茶

ローズマリー茶は、ハーブティーの中でも特に知名度の高いものの一つといえます。

ローズマリー茶の原料となるローズマリーの和名は「マンネンロウ」。地中海沿岸地方原産のシソ科の常緑性低木です。原産地周辺では、古来より薬や香水の原料、肉料理のにおい消しなど、生活の様々な場面で活用され、親しまれてきました。またローズマリーに関連する伝説や逸話なども存在します。

ローズマリー茶は、シソ科の植物らしく、シャープな芳香が大きな特徴となっています。なお、ローズマリーに含まれる成分としては、主に以下のようなものが知られています。

・ポリフェノール
・ロズマリン酸
・カルノシン酸
・カルノソール
・α-ピネン
・カフェ酸
・クロロゲン酸
・ルテオリン
・ベルベノン

ローズマリー茶は、現代も、その香りと穏やかな効能で、多くの人の心身に癒しと安らぎを与え続けています。

ローズマリー茶の効能と入れ方

ローズマリー茶は、「若返りのハーブ」とも呼ばれるローズマリーの恩恵を、誰もがやさしく受け取ることのできる、美容や健康に大変有効な健康茶と言えます。

ローズマリー茶の主な効能としては、以下のようなものが知られています。

・頭痛
・風邪
・低血圧
・血行促進
・強壮
・コレステロール値低下
・肝臓、循環器系
・貧血
・関節炎
・肥満
・うつ病
・肩こり
・更年期障害

またローズマリー茶には、脳の働きを活性化し、記憶力や集中力を向上させる効果もあります。

ローズマリー茶は、商品にもよりますが、入れ方は紅茶とほぼ同じ。
ティーポットに1人分あたりティースプーン1~2杯のローズマリー茶を入れ、熱湯を注いでしばらく(5分程度)待ちます。お好みでレモンやはちみつ、砂糖などを入れるといいでしょう。また紅茶とのブレンドもなかなか美味なものです。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶