アシタバ茶

アシタバ茶

アシタバ茶は、セリ科の大形多年草である「アシタバ(明日葉)」の葉や茎を蒸して乾燥させた健康茶です。

アシタバ茶の原料であるアシタバは、古来より「不老長寿の薬草」とされてきました。また葉を摘み取っても明日には生えてくるということから、「明日葉」の名前が付けられたといわれています。そんなアシタバの強い生命力が凝縮されたアシタバ茶は、飲む人の活力を甦らせ、また様々な病に効果をあらわします。

アシタバ茶の主な成分としては、以下のようなものが知られています。

・カルコン
・クマリン
・有機ゲルマニウム
・ルテオリン
・イソクエルチトリン
・精油
・フラボノイド
・葉緑素
・各種ビタミン
・各種ミネラル

アシタバ茶はミネラルやビタミンが豊富です。ビタミンはD以外のものならだいたい含まれていますし、ミネラルの方も、カルシウム、リン、カリウム、マグネシウム、イオウ、マンガン、銅、亜鉛、鉄など、多岐にわたります。

アシタバ茶の効能

アシタバ茶には様々な有効成分が含まれています。
中でも有機ゲルマニウムは、がん予防や血液浄化に効果があり、それゆえ古来よりアシタバは重用されてきました。

アシタバ茶の主な効能としては、上記以外にも以下のようなものが挙げられます。

・高血圧、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病の予防
・利尿
・毛細血管の強化
・胃腸の不調の緩和
・滋養強壮
・貧血の改善および解消
・食欲増進
・新陳代謝の促進
・老化および認知症の予防
・骨粗鬆症
・育毛効果

アシタバ茶は上記の効能から派生して、便秘、血行不良、冷え性などの「未病」にも効果をあらわします。だから当然アシタバ茶は、ダイエットや美肌づくりの強い味方にもなるというわけです。

アシタバ茶の入れ方は、商品によって若干の違いはあるものの、概ね普通のお茶と同じで、急須に入れた茶葉に熱湯を注いで入れます。時間に余裕があるなら、やかんで煮出してもいいでしょう。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶