アマチャヅル茶

アマチャヅル茶

アマチャヅル茶は、ウリ科アマチャヅル属のツル植物「アマチャヅル(甘茶蔓)」の茎や葉を乾燥させて作る健康茶です。

アマチャヅル茶の原料であるアマチャヅルは、中国でも古くから「七葉胆」と呼ばれ、薬草として重用されていました。アマチャヅル茶は、一時期ブームになったこともあり、健康茶としてはよく知られているものの一つと言えます。なお、アマチャヅル茶はその名前から、よく「甘茶」と混同されますが、全く別のものです。

アマチャヅル茶の成分としては、主に以下のようなものが挙げられます。

・サポニン
・ゲルマニウム
・ステロール
・糖質
・色素

アマチャヅル茶のサポニンは、高麗人参のそれと同じ構造のものです。以前のブームは、高価な高麗人参を買わなくても、同じ効果が得られるということが主な理由となって起きたものでした。

アマチャヅル茶の効能

アマチャヅル茶は心身に様々な良い影響をもたらします。
アマチャヅル茶そのもののブームは下火になったとはいえ、近年の健康茶ブームの中で、相変わらず根強い人気を誇っています。

アマチャヅル茶の主な効能としては、以下のようなものが知られています。

・アレルギー
・動脈硬化の予防
・肝臓障害の予防
・利尿作用
・強壮、強精
・イボ取り
・胆石
・胃腸病の予防

またアマチャヅル茶は美容や心の健康にも効き目があります。
具体的にはデトックス効果によるダイエットや美肌づくりの促進や、ストレスの緩和。特にストレスに関しては、アマチャヅル茶に含まれているサポニンが優れた鎮静作用をあらわします。

とはいえ、アマチャヅル茶は、たくさん飲めば効果があるというものではありません。逆に飲みすぎは健康に悪いくらいです。よってアマチャヅル茶の恩恵を効果的に受けたいなら、毎日1~2杯を目安に飲み続けるといいでしょう。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶