シジュウム茶

シジュウム茶

シジュウム茶は、フトモモ科バンジロウ属の常緑低木である「Psidium guajava Linne(正式学名)」の葉や果実を利用した健康茶です。

シジュウム茶の「シジュウム」は、上記の学名の最初の部分から取られています。同様にこの学名の「guajava」の部分から、「グァバ」とも呼ばれています(こちらの方が馴染みが深いかもしれませんね)。よって「シジュウム茶」と「グァバ茶」は同じもの。シジュウム茶を購入するときに、探してもないようでしたら、「グァバ茶」と書かれたものを探すといいでしょう。

シジュウム茶葉には、タンニン、クエン酸、シュウ酸、乳酸、リンゴ酸、ギ酸、葉緑素などが含まれ、それ以外にも各種ビタミンやミネラルが含まれています。

シジュウム茶の味は、たとえて言うならほうじ茶のような味。ほうじ茶が嫌いだという人にはあまりお目にかかりませんので、日本人ならあまり抵抗なくこの味に馴染むことができると思います。

シジュウム茶の効能と飲み方

シジュウム茶には、他の健康茶同様に様々な効能があります。

健康茶の多くは民間療法の類に入り、医薬品とは違って劇的な効果が期待できるものではありません。しかしシジュウム茶の場合は、基礎的研究によってその効能が認められており、医師の中にはシジュウム茶を使った療法を導入している人もいます。

シジュウム茶は、アレルギーやメタボリックシンドローム、生活習慣病などの予防や緩和、胃腸の不調の緩和などが知られており、美容面でもダイエットや美肌、アンチエイジングに効果があるとされています。特にアレルギーの元となるヒスタミンを抑える効果がかなり強いので、アレルギーに悩んでいる人にはオススメです。

シジュウム茶を病気の治癒目的で飲む場合は、毎日続けて飲まずに、「3日飲んで1日休む」「1週間飲んで2日休む」といった具合にすると、その効能が落ちずに持続します。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶