マテ茶

マテ茶

マテ茶は、南米原産のモチノキ科モチノキ属の常緑喬木「イェルバ・マテ」の葉を原料として作られる健康茶です。

マテ茶のビタミンやミネラルの豊富さは、単なるお茶の域を超えたものとなっています。そのためマテ茶は「飲むサラダ」とさえ呼ばれ、南米においては、野菜の栽培が難しい地域の住民の重要な栄養源として重用されているという現状があります。

マテ茶の主な成分としては、以下のようなものが挙げられます。

・ビタミンA
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンC
・カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛などの各種ミネラル
・フラボノイド
・マテイン
・コリン
・葉緑素
・タンニン
・クエン酸
・食物繊維

マテ茶にはカフェインが含まれてはいますが、それもごくわずかな量です。日本ではイェルバ・マテは栽培されていないので、マテ茶を買う際は加工された輸入品を選ぶことになります。

マテ茶の効能

マテ茶は、肉や油脂を中心とした南米の人々の健康を支えている重要なお茶です。よって、同様にこのような食事に偏っている日本人も、マテ茶を飲むことで生活習慣病を予防することができるでしょう、

マテ茶の主な効能としては、生活習慣病以外に、以下のようなものが挙げられます。

・メタボリックシンドロームの予防
・強壮効果
・利尿作用
・緩下作用
・冷え症
・貧血や骨粗鬆症の予防
・便秘
・新陳代謝の促進
・育毛効果

新陳代謝の促進作用は、ダイエットにも効果的。またビタミンやミネラルは、美しいお肌を作るのに役立ちます。更年期障害にも良さそうですね。

マテ茶には煎茶風の「グリーンマテ茶」とほうじ茶風の「ブラックマテ茶」があります。どちらもそれぞれ独特の味わいがあるので、好みで選ぶといいでしょう。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶