紫蘇茶(シソ茶)

紫蘇茶

紫蘇茶(しそちゃ)は、皆さんもお馴染みのシソ科シソ属の植物であるシソの葉と種子から作る健康茶です。

紫蘇茶の原料であるシソは、日本には中国より伝わってきたものです。シソは古来より食用とされるだけでなく、その効能も知られており、様々な場面で利用されてきました。

そんな紫蘇茶の成分としては、主に以下のようなものが知られています。

・ルテオリン(フラボノイド)
・ロズマリン酸
・ビタミンA、B、C
・カロチン
・αリノレン酸
・ペリラアルデヒド(精油)
・リモネン
・αリノレン酸
・リノール酸
・ステアリン酸
・パルミチン酸
・ロズマリン酸

また紫蘇茶には、カルシウム、リン、鉄といったミネラルも含まれています。

紫蘇茶は、他のシソの加工品同様、とても良い香りがします。紫蘇茶には様々な効能がありますが、ただリラックスするためだけに飲むのもいいと思います。

紫蘇茶の効能

紫蘇茶の原料であるシソは、元々はインド、ヒマラヤ、ミャンマー、中国南部が原産地ですが、日本の縄文遺跡からの種実の発見例から、日本でもかなり古くから利用されていることがわかっています。

紫蘇茶の主な効能としては、以下のようなものが知られています。

発汗、利尿、鎮痛、じんましん、健胃整腸、嘔吐、悪心、風邪、解毒、咳止めおよび喘息、様々な生活習慣病の予防、アトピー性皮膚炎、花粉症

上記以外の特記事項としては、紫蘇茶に含まれているロズマリン酸によるダイエット効果が挙げられます。これはロズマリン酸の、糖と脂肪の消化吸収を抑える性質によります。

さらに紫蘇茶には、食欲増進や精神安定の作用もあります。心身のコンディションを常に整えておきたい人は、紫蘇茶を常用するといいかもしれませんね。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶