イチョウ葉茶

イチョウ葉茶

イチョウ葉茶は、皆さんにも馴染みの深い、イチョウ科イチョウ属の落葉高木であるイチョウの葉を蒸して乾燥させることによって作られる健康茶です。

イチョウといえば食用としての銀杏がよく知られています。銀杏は茶碗蒸しや素揚げなどにして食べると美味しいですよね。この銀杏には薬効があることも知られています。

そんなイチョウ、葉の方もかなり優秀です。イチョウ葉茶には、銀杏とはまた違った薬効があり、ヨーロッパでは記憶力や思考力を高めるための健康食品として、中高年の人を中心に人気を集めています。

イチョウ葉茶の主な成分としては、以下のようなものが挙げられます。

ギンコライド、クエルシトリン、ケンフェロール、ジテルペノイド、シリマリン、テルペンラクトン、各種フラボノイド、ルチン

イチョウ葉茶は、普通のお茶と同じ感覚で飲むことができますが、アスピリン、ワルファリン、トラゾドンを服用している人や、イチョウに対するアレルギーのある人は飲まないようにしてください。

イチョウ葉茶の効能

イチョウ葉茶は、中高年層にとっては強い味方。というのも、イチョウ葉茶は、認知症の予防や改善の効果が期待できるからです。ちなみに「イチョウ葉エキス」は、日本では健康食品として扱われていますが、欧米では認知症などの医薬品として認められています。

そんなイチョウ葉茶、認知症以外には、主に以下のような症状に効くとされています。

・頭痛
・口内炎
・各種生活習慣病の予防(血圧の安定やコレステロール値低下、血液の浄化など)
・咳およびぜんそく
・アトピー性皮膚炎の予防(アレルギー増悪因子となる血小板の活性化を抑制する働きがある)
・ガン
・更年期障害
・加齢臭

イチョウ葉茶も他の多くの健康茶の例に漏れず、美容上でも優れた効果があります。特に美肌づくり(シミやにきび予防)やアンチエイジングに余念がない人は、イチョウ葉茶を毎日の食事に取り入れてみるといいでしょう。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶