松葉茶

松葉茶

松葉茶とは、数ある松の中でも、特に黒松や赤松の若葉を乾燥させたお茶のことを指します。

松葉茶はカフェインをほとんど含みません。よってカフェインを摂取することが望ましくない人でも安心して飲むことができます。

松葉茶の主な成分としては、以下のようなものが挙げられます。

イソピマル酸、カレン、カンフェン、クエルセチン、酢酸ボルニル、テルピネオール、テルピネン、テルピノール、ネオアビエチン酸、パルストル酸、ピマル酸、ピレン、フェランドレン、ポリプレノール類、ボルネオール、葉緑素(クロロフィル)、リモネン、レボピマル酸、ロンギフォレン

また松葉茶には各種ビタミンやカルシウム・鉄分といったミネラルも含まれています。

松葉茶のこれらの成分は、様々な症状に効果がありますが、中でも特に注目されているのが、血液の浄化に効く葉緑素と、血管壁の強化に効くクエルセチン。よって血管や血液について不安がある人は、松葉茶を試してみるといいでしょう。

松葉茶の効能

松葉茶は、健康茶の中でも特に万能なものの一つ。松そのものは古来より不老長寿の象徴とされ、またその松の葉から作る松葉茶も同様に不老長寿の妙薬として愛されてきました。

そんな松葉茶には、主に以下のような効能があります。

・血液浄化
・血管壁強化
・滋養強壮
・コレステロール除去
・動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、認知症、高血圧の予防
・便秘、冷え性、胃潰瘍、歯槽膿漏、低血圧症、食欲不振などの改善

松葉茶の効能のうち、コレステロールの除去はダイエットや生活習慣病の予防への効果が期待できます。また松葉茶に含まれている各種ビタミンが、美肌やアンチエイジングなどにも良い影響をもたらします。

松葉茶に限らず、健康茶は基本的には医薬品ではありませんので、これを飲んだからといって速やかに確実に病気が治るわけではありませんが、予防という意味では、毎日の生活に取り入れることは大変意味のあることだと言えるでしょう。



◆ダイエット
杜仲茶なたまめ茶

◆肌荒れ
どくだみ茶

◆アンチエイジング
すぎな茶

◆胃の不調
たんぽぽ茶

◆便秘
どくだみ茶たんぽぽ茶

◆歯周病
なたまめ茶

◆ノンカフェイン(妊婦・子供)
杜仲茶なたまめ茶たんぽぽ茶